迷ったらコレを買え!初心者にオススメのドローンを目的別に3つ紹介!

2017年10月20日

スポンサーリンク

はじめて、ドローン・マルチコプターを購入するとき、何を選べば良いのか迷ってしまいますよね?

この記事で紹介するドローンは、全て機体の重さが200グラム未満で、航空法規制対象外のドローンです。

そのため、ドローンを飛行させる時に、許可・申請等の手続きは必要ありません。

スポンサーリンク

室内でも屋外でも操作の練習できる!Parrot(パロット)のMAMBO(マンボ)

万能型のドローンで、初心者がはじめに買うドローンに最適!

オートホバリングするので、ドローン初心者が苦戦する、高度を維持する操作が不要。すぐに思いのまま飛ばせます!

攻守最強のドローン!

オートホバリング対応で、初心者に最適!

何の迷いもなくコントローラーを操作できます!

コントローラーを含めると、少々、値段が高い。

カメラがショボいので、撮影目的の人には不向き。

搭載されているカメラは、30万画素の静止画のみ撮影可能。動画は撮影できません。(機体の下にレンズがあります)

ドローンで空撮をしたいという方には、あまりオススメできません。

撮影はしないし、こだわらないという方には、超オススメです!自分の思いどおりに、自由自在に動いてくれます!

 

4Kカメラで高画質の写真と動画を撮影できる「DOBBY」

今のところ、200グラム未満のドローンで、1番キレイに写真と動画を撮影できるのは、ZEROTECKのDOBBYしかありません!

ソニー製レンズを搭載(4K画質の写真と動画を撮影可能)

重さ199グラム(プロペラガードをつけると200グラムを超えますが、問題ありません)

値段が高い。

撮影した動画は結構ブレる( 補正機能はあるが、ONにすると動画に黒い帯が入ってしまう)

正直、DOBBYを買う基準は、200グラム未満のドローンで、高画質の写真と動画を撮りたいかの一点だけだと思います。

あとは、値段を許容できるかどうか。飛行時間が短いので、予備のバッテリーの購入は必須。

私は買いました。だって、これしかないんだもん。

 

室内で練習に最適!5000円で買えるHoly Stone HS170

まずは、安いドローンでどんなものか試して練習したい。そんな人にオススメのドローンが、「Holey StoneのHS170」

値段も手頃な5000円ほどで、もしも、「思っていたものと違うな」「それほど面白くない」「もう飽きた」と思っても、まあ許せる出費です。

値段が安い。

機体が軽くちいさいので、室内で簡単に操作の練習をできる。

Amazonで高評価!

風が強い日に外で飛ばすと、すぐに煽られて機体の向きが分からなくなる。

完全なマニュアル操作なので、慣れるまで時間がかかる。

実は、自分がはじめて買ったドローンが、このHoly StoneのHS170です。単純に思い入れのあるドローンでもあります。

室内で気軽に練習できるので、ドローン初心者にうってつけの入門機です。

スポンサーリンク